東京メトロ東西線

以下の表で同じマスに2曲書かれている場合は上(左)が若い番線となります。始終着駅などは表を崩している場合もありますがあまり気にしないで下さい。

東西線 Tozai Line

東京メトロ東西線発車メロディCollectionを購入する
B線(中野方面) A線(西船橋方面) 駅ナ 使用開始日
中野 ブザー T01  
落合 Beyond the Metropolis A Day in the METRO T02 2015/5/23
高田馬場 T03
早稲田 T04 2015/5/26
神楽坂 T05
飯田橋 T06 2015/5/27
九段下 T07 2015/5/21
竹橋 T08 2015/5/27
大手町 T09 2015/6/3
日本橋 T10 2015/5/22
茅場町 T11 2015/6/4
門前仲町 T12 2015/6/3
木場 T13 2015/6/4
東陽町 T14 2015/6/2
南砂町 T15 2015/6/5
西葛西 T16 2015/6/6
葛西 T17 2015/6/10
浦安 T18 2015/6/13
南行徳 T19 2015/6/11
行徳 T20
妙典 T21 2015/6/12
原木中山 T22
西船橋 T23 2015/6/9

副都心線開業以降、東京メトロの発車メロディーはスイッチ社が大半を独占していましたが、コンペの末、東西線は向谷実氏率いる音楽館の担当となりました。 向谷氏のメロディーは今や様々なところで使用されていますが、以前京阪で試みた「全ての曲をつなげると一曲になる」という仕組みを再び採用しています。 特に大手町~茅場町間は日本有数のビジネス街ということで華やかな曲調、門前仲町~南砂町間は下町情緒あふれる和テイストに、西葛西~西船橋間は地上区間で開けた印象の曲調で構成されています。

中野はJR東日本管理のため今回のメロディー化対象とはなっていませんが、そもそも中野は東西線以外のホームは全てメロディー化されており、わざわざ地下鉄に合わせて整理ブザー音色のベル音源が使用されているため、地下鉄側が全駅メロディー化した以上もはやブザーである必要がない状態になっています。

九段下には爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」が、日本橋には民謡「お江戸日本橋」が採用されています。 先だって発売された音源CDには、爆風スランプのヴォーカルであり、「大きな~」の作詞者でもあるサンプラザ中野くん氏本人が参加しています。 とはいえ、実際の九段下メロはどことなく2004年まで茅場町駅で使われていた同駅独自の整理ブザーのような雰囲気です。

妙典、西船橋のように複数のホームがある駅もそれぞれ違う曲になっています。西船橋については表中のリンク先も参照の事。 東西線は今後南砂町駅を拡幅し、3番線を新設する事が計画されています。2020年完成予定ですが、既にそれ用の曲も周到に用意されているのか、はたまた向谷氏の得意とする「即興」で作ってしまうのか、色々想像させてくれます。

   
Private Lines
東武鉄道
関東鉄道
西武鉄道
-東京メトロ-
銀座線
丸ノ内線
東西線
有楽町・副都心線
南北線(新)
南北線・都営
・東急・埼玉高速

京王電鉄
小田急・箱根登山
京浜急行
富士急行
京都市交通局
阪急電鉄
伊予鉄道


スマホ表示 | ツッコミを入れる/雑談 | フィードバック  更新日:2015/06/21
c1999-2017 Yukky. All rights reserved.  terms of Use.