車内チャイム/新幹線

東海道・山陽・九州新幹線

★2003/11/24〜(九州は2011/3/12〜)
JR東海車チャイム(始終着用)「AMBITIOUS JAPAN!」出だし
JR東海車チャイム(途中駅用)「AMBITIOUS JAPAN!」サビ
JR西日本車チャイム(始終着用)「いい日旅立ち」出だし
JR西日本車チャイム(途中駅用)「いい日旅立ち」サビ
JR九州車チャイム「基本パターン」
JR九州車チャイム「博多バージョン」
JR九州車チャイム「Aタイプ」(熊本)「おてもやん」風
JR九州車チャイム「Bタイプ」(鹿児島中央)「おはら節」風

★1988/3/13〜2003/11/23まで(のぞみは1992/3/14〜)
のぞみチャイム(始終着用)
のぞみチャイム(途中駅用)
ひかり・こだまチャイム(始終着用)
ひかり・こだまチャイム(途中駅用)

会社別メロディーになった後も、500系以降の車両は「ひかり・こだまチャイム(途中駅用)」を係員操作によって流すことが出来ました。 しかし、500系、700系は2006年頃の放送装置更新により流すことが出来ない様になりました。N700系は現在でも操作により流すことが出来ます。

「のぞみチャイム(始終着用)」は2008/9/18から東京駅の発車メロディーとして復活しました。低音強調されていますが同じ音源を使用しています。

「ひかり・こだまチャイム(始終着用)」は2015/2から山陽新幹線各駅の接近メロディーとして復活しました。ただし曲アレンジが異なります。

東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線

東北・山形・秋田新幹線用
上越・北陸新幹線用
W7系チャイム「北陸ロマン」
W7系は運用開始以降東海道・山陽・九州新幹線の「JR西日本車チャイム(始終着用)」を常に使用していましたが、2015/10/1以降順次「北陸ロマン」に変更されました。

九州新幹線

九州新幹線チャイム(始終着用)
九州新幹線チャイム(途中駅用)
2011/3/11まで使用。



ふるさとチャイム

東北・上越新幹線は昭和57年の開業時から平成3年まで車内チャイムに「ふるさとチャイム」と名付けられた、各駅異なったチャイムを用いていました。その地方に由来する民謡などがベースになっています。

東北新幹線

上野 -
大宮 - 大宮おどり
小山 - 小山音頭
宇都宮 - 日光和楽踊
那須塩原 - 機織り歌
新白河 - 白河音頭
郡山 - 会津磐梯山
福島 - 飯坂小唄
白石蔵王 - 白石音頭
仙台 - 斉太郎節
古川 - お立ち酒
一ノ関 - クルクル節
水沢江刺 - 麦つき節
北上 - 北上夜曲
新花巻 - 星めぐりの歌
盛岡 - 南部牛追唄

上越新幹線

上野 -
大宮 - 大宮おどり
熊谷 - 秩父音頭
高崎 - 八木節
上毛高原 - 上州馬子唄
越後湯沢 - 湯沢旅情
浦佐 - さんよ節
長岡 - 長岡甚句
燕三条 - 岩室甚句
新潟 - 佐渡おけさ

現在新日本企画という会社からチャイム音を収めたCDが発売されており、鉄道イベントなどで購入できます。なおチャイムは同じ曲ながら複数のバージョンがあったようです(盛岡など)

   
Contents
車内チャイム
新幹線
在来線
くろしお
近鉄特急
MIDI Author
…ちきさん
…ますださん
…しみず

スマホ表示 | ツッコミを入れる/雑談 | フィードバック  更新日:2015/10/28
c1999-2017 Yukky. All rights reserved.  terms of Use.